くらしいつも新鮮マルイチ

net super

net super

net super

webcm

マルイチの採用情報はこちらから

リクナビ

マイナビ

ネットスーパースタッフブログ

facebook

マルイチの仕事 WORK OF MARUICHI


マルイチの組織図は営業本部と管理本部の2つに分かれます。営業本部はさらに店舗運営部と商品部に分かれます。
店舗運営部とは、店舗運営を実質的に行う部署で、各店舗はこの部署に属しています。一方、商品部は店舗運営を円滑に行うために、商品の仕入れから販売までを総括的にコントロールし、最大の利益高を確保する業務の担当バイヤーが各部門に配置されています。
管理本部は、総務や経理など社内の事務全般の仕事を担当しています。

入社までの流れ

会社説明会

採用一次試験

筆記・グループ面接

採用二次試験

役員面接

内定

内定者研修会・懇親会を入社までに数回

農業研修や店舗見学、調理研修などを行っています。

4月1日 入社式

入社後の流れ

半年間の新入社員研修

スーパーマーケットの主力である青果・海産・精肉・惣菜部門を半年間かけて研修で体験します。

1つのクールが終了するたびに社長を交えて反省会が開かれます。

研修終了間際

研修で行った部門の中から希望の配属先を聞きます。

研修終了後

正式に店舗の一部門に配属。

部門チーフを目指して、部品知識を深めたり、調理技術を向上させたり、チーフ業務を習得したりします。

部門チーフ昇格

店舗運営の重要な一役を担う立場として、担当部門全体のマネジメントを行います。

他の部門チーフへ異動

現在は、できる限り他の部門チーフも経験して、スーパーマーケット業務の理解度を向上させています。

副店長へ昇格(またはアシスタントバイヤーへ)

店長を支えるサポート役として、また店長と各部門のチーフやパートさんのつなぎ役として店舗全体に関わる仕事をします。また、さらなるキャリアアップを目指して店長業務も勉強します。

店長へ昇格(またはバイヤーへ)

店舗全体をまとめるリーダーとして、店舗の運営は全て店長に任されます。